感染症のある結膜炎について
学校検診について
レーザー治療
今年の花粉情報

サイトマップ

ものの見え方と視神経に関する病気

遠視眼精疲労視神経炎近視色覚異常視神経萎縮斜視弱視調節緊張VDT症候群乱視老視

眼の構造や屈折異常のしくみ

眼の構造角膜の構造近視・遠視・乱視と度数

眼精疲労(がんせいひろう)

主な症状

  • 見にくい。かすむ。疲れる。肩こりや頭痛が起こる場合もあります。

どんな病気?

  • 眼精疲労(がんせいひろう)は、眼を使う仕事を続けて行うとき健常者では疲れない程度でも容易に疲れて、眼の圧迫、かすみや痛み等がある状態のことをいいます。原因はさまざまで、ひどくなると頭痛や食欲不振などの全身症状を伴うこともよくあります。眼鏡やコンタクトレンズの不具合から生じることもあります。

Q&A

  • 検査のみ所要時間は?
  • 30分
  • 眼精疲労かどうかは自分で判断できますか?
  • 眼の奥が痛かったり、物がかすんで見えたり、二つに見えたり するなどの眼精疲労の特徴はあります。しかし、その原因が眼精疲労だけとは限りません。他の体の疾患の場合もあります。素人判断は禁物です。まずは眼科にご相談下さい。

コンタクトレンズやメガネ装用者へのアドバイス

  • 現代社会はパソコン作業や車の運転等々、目を酷使する環境にあります。またストレスも多く眼精疲労や、VDT症候群(VDTしょうこうぐん)ドライアイ(どらいあい)も多く見受けられます。例えばパソコン作業が多い場合はメガネやコンタクトレンズの度数を少し弱めにした方が疲れにくいとされています。使用目的にあった適切な度数選びが必要です。また、コンタクトレンズの素材や種類との相性もありますので、眼科にてご相談ください。 最近ではVDT作業を楽にするメガネやコンタクトレンズも発売されていますので一度眼科にご相談ください。

月額1890円からの定額制コンタクトレンズ「メルスプラン」

※症状のある方は、お早めに眼科医にご相談ください。
メルスプランは、月額1,800円(税別)からの毎月定額の料金で メニコンの高酸素透過性ハードレンズや1日使い捨てソフトレンズ、新素材の高酸素透過性使い捨てソフトレンズ(2週間使い捨て)がご使用できます。また、使用者のニーズや目の状態に合わせて種類変更もできます。