感染症のある結膜炎について
学校検診について
レーザー治療
今年の花粉情報

サイトマップ

ものの見え方と視神経に関する病気

遠視眼精疲労視神経炎近視色覚異常視神経萎縮斜視弱視調節緊張VDT症候群乱視老視

眼の構造や屈折異常のしくみ

眼の構造角膜の構造近視・遠視・乱視と度数

視神経萎縮(ししんけいいしゅく)

主な症状

  • 見にくく視力障害をおこします。
    視野狭窄(しやきょうさく=見える範囲が狭くなります)を併発します。

どんな病気?

  • 視神経には多数の毛細血管があり、正常な視神経乳頭は赤みを帯びた黄白色をしています。ところが、視神経の成分が変化し、通常の活動が営まれなくなると、視機能が悪くなり、視神経乳頭が白っぽくなります。これを視神経萎縮(ししんけいいしゅく)とよびます。 視神経萎縮の原因は、緑内障、視神経の外傷、炎症、変性疾患、腫瘍など視神経の病変や、周囲組織から視神経への圧迫、視神経の血管病変、網膜疾患などさまざまで、症状や治療は原因によって多岐にわたります。残念なことに、いったん視神経萎縮が進んでしまうと、視神経は元に戻らず、視力や視野障害の回復は難しくなります。

Q&A

  • 検査のみ所要時間は
  • 約60分です。 ※視野検査の場合+10分
  • 視神経萎縮難は難治性視神経症(なんちせいししんけいしょう)として、厚生労働省の特定疾患の対象疾患に指定されています。
    詳しくは難病情報センターの難治性視神経症のペ−ジをご覧下さい
    http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/085.htm

月額1890円からの定額制コンタクトレンズ「メルスプラン」

※症状のある方は、お早めに眼科医にご相談ください。
メルスプランは、月額1,800円(税別)からの毎月定額の料金で メニコンの高酸素透過性ハードレンズや1日使い捨てソフトレンズ、新素材の高酸素透過性使い捨てソフトレンズ(2週間使い捨て)がご使用できます。また、使用者のニーズや目の状態に合わせて種類変更もできます。